医療従事者におすすめしたい白衣とスニーカーについて

医療現場で快適に働きたいなら、白衣とスニーカーの選択が決め手になります。まずは、白衣について調べてみましょう。ドクターコートと呼ばれる白衣のほかに、ケーシーやスクラブも医療現場で人気が高いユニフォームです。

また、立ち仕事が多い医療現場では、足に負担がかからないスニーカーがおすすめです。これから、医療従事者に適した白衣とスニーカーについて説明します。参考にしてください。

→おすすめの7分袖白衣

白衣は種類が豊富

医療従事者は、白衣を身につけて仕事をします。白衣を着用するメリットとして、気持ちが引き締まり、医療従事者として自覚を持てることが挙げられています。プライベートから仕事へと、気持ちを切り替える役割も果たします。

また、白衣を着ていれば、医薬品や血液などから、私服を保護することができますね。医療従事者にとって、白衣はとても大切なユニフォームです。けれど、種類が多いので、仕事の内容によって選ぶことがポイントです。白衣に関する知識を身につけておきましょう。

ドクターコートは根強い人気を持つ

ドクターコートは丈が長く、コートの形をしています。前の部分をボタンで留めて、胸と腰にポケットがあります。基本的な色は白ですが、水色やピンクの白衣を採用している医療機関もありますよ。医療従事者が身につける白衣として、代表的なデザインです。

けれど、丈が長いために、動きにくいと感じる医療従事者もいます。不便さを解消するために、ハーフサイズのドクターコートも販売されています。従来のデザインよりも丈が短いので、動きやすくて活動的です。ドクターコートのメリットは、私服の上に素早く着用できることです。

オンとオフの切り替えをしやすくなりますね。ドクターコートは、診察室に常駐する医師が着用するケースが多いです。座業がメインですから、丈が長くても不便に感じることはありません。医師らしいイメージがありますので、患者からの信頼度が高くなります。

ケーシーの特徴とは何か

ケーシーとは、トップスとボトムスが分かれているユニフォームです。ケーシーはスタンドカラーなので、首元を保護することができます。下着が襟から見える心配がありません。ボタンのほかに、ファスナーで前の部分を留めるデザインもあります。

また、トップスは丈が短くて半袖なので、とても機能的ですよ。ドクターコートよりも動きやすいために、リハビリの補助を行う理学療法士などが着用することが多いです。整形外科の医師もよく身につけています。尚、白のほかに、紺色や緑色などのケーシーが販売されており、カラーバリエーションは豊富です。

スクラブの需要が高まっている理由

スクラブも、ケーシーのようにトップスとボトムスが分かれています。半袖で丈が短いところもケーシーと同じです。ただし、襟元は特徴が異なります。スクラブはVネックで、Tシャツのように頭からかぶって着用します。

デザインにゆとりがありますので、体にストレスを与えません。白衣よりもTシャツに近い着心地ですよ。元来は、手術着として利用されていました。けれど、動きやすさが評判となり、日常的なユニフォームとしてスクラブを着用する医療従事者が増えました。

医師だけではなく、看護師もスクラブを着る医療機関が増加しています。スクラブの人気が高い理由として、速乾性に優れていることが挙げられています。メッシュ素材を取り入れたスクラブが多いために、洗濯をしてもすぐに乾きます。

医療現場では、清潔な衣類を求められます。さらに、感染症対策として、塩素系漂白剤でも色落ちしないスクラブも販売されていますよ。安心してスクラブの消毒をすることができます。ワインカラーやネイビーブルーなど、スクラブはカラーバリエーションが豊富なので、選び甲斐がありますね。

スニーカーを選ぶ決め手

医療従事者として快適に働きたいなら、スニーカーの選択を慎重に行いましょう。中には、立ち仕事の時間が長い職場もあるからです。足に負担がかかると、全身が疲れやすくなります。血行も悪くなりますから気をつけましょう。

軽くて歩きやすいスニーカーは、疲れにくいのでおすすめです。また、靴底がしっかりしていると、足に衝撃を与えません。長くはき続けていると、足が痛くなるようなスニーカーは避けましょう。さらに、通気性に優れているスニーカーなら、足がむれないので水虫や悪臭を予防できます。

尚、靴紐よりも、ベルトで留めるスニーカーの方がはきやすいですよ。医療現場では迅速な行動を求められます。装着しやすいスニーカーを選びましょう。

白衣とスニーカーは通信販売で購入できる

医療従事者用の白衣とスニーカーは、通信販売を利用して購入することができます。

スマホやパソコンを使って白衣とスニーカーを見比べることができますので、とても便利な購入方法です。

しかも、SやSSなどの小さいサイズから、3Lなどの大きいサイズまでそろっていますから、品ぞろえは豊富です。胸囲や腹囲、ウエストや股下のサイズも明記していますので、参考にしましょう。自分のスタイルにぴったり合う白衣を選ぶことがポイントです。

また、白衣とスニーカーのレンタルを行っている通信販売は多いです。白衣の着心地を確かめられますから、積極的に申し込みましょう。

さらに詳しく知りたい方のために、無料でカタログの送付もしています。

スクラブの下に着るインナーも紹介しています。

通信販売を利用するメリット

通信販売を利用するメリットは、お得な価格で購入できることです。送料は無料ですし、大量に注文すると割引を適用してもらえる通信販売もありますよ。まずは、見積もりをお願いしましょう。見積もりは無料ですし、正確な料金と納期が分かります。

メールフォームに必要事項を記入してクリックするだけですから、短時間で済みますよ。また、白衣に名前の刺繍を入れてもらうことも可能です。名前が記されていれば、白衣の紛失を防止できますね。尚、届いた白衣に不備な点があった場合には、ただちに返品もしくは交換を申し込みましょう。

期日が定められていますので、早めに連絡を入れることが大事ですよ。

新しい白衣とスニーカーで快適に

動きやすい白衣とスニーカーを身につければ、モチベーションが上がります。新調する予定があるなら、十分に吟味して選びましょう。職場によって、最適な白衣のデザインが異なります。また、医療現場は立ち仕事が多いので、足に負担を与えないスニーカーが理想的です。

尚、通信販売を利用すれば、お得な価格で新調することができます。

関連リンク(白衣 - ユニフォームタウン)http://www.l-m.co.jp/hakui/